ひな祭り




2018/03/04

3月3日 ひな祭り 桃の節句

昨日は桃の節句、ひな祭りの日でしたね。

昨日は土曜日ということもあり、女の子のいる家庭では家族そろって食卓を囲み、桜餅を食べたり、いつもとは違う華やかな雰囲気で団欒を過ごされたのではないでしょうか。

私ごとではありますが、我が家では2月に入ると吉日を選んで雛人形を飾ります。娘は今年成人式だったので、飾りつけはこれでもう20回目になりました。いや、0歳から飾ったのですから21回でしょうか。毎年毎年娘の成長を感謝しながら雛人形を出すのは、なんとも嬉しく楽しい気持ちになります。

雛人形を飾りつけしていると、娘が生まれたときのことや、周囲の人たちにお祝いされ、このお雛様を買ってもらった時のことなど、色々なことが思い出されます。それは20年間変わることがありません。毎年3月3日は雛人形を飾った座敷で、家族そろって笑顔で手料理を囲みます。気づいてみれば、このお雛様もまた、娘の成長や家族をずっと見守ってくれているわけです。本当にありがたいことだと思っています。

写真は娘が4歳の時でしょうか。保育園で作ってきたお雛さまです。卵の殻でできているんですよ。これもまた思い出とともにずっと飾っています。なんだかほっこりしますね。

人気の記事

桜満開
2018/04/05

弊社の羽はたきに使用している羽根は、国からの法令に基づき検疫・消毒を受けている安全なものです。安心してご利用ください。