お彼岸




2018/03/22

お仏壇 お墓参り お彼岸

暑さ寒さも彼岸まで・・・と言われますが、今年の春のお彼岸の中日となる春分の日は、関東甲信越で季節外れの雪となりました。ここ高崎でも、一時は警報が出るほどの降りになって驚きました。

しかしさすがに彼岸を過ぎれば一雨ごとに春めいてきます。もうすぐ桜が咲いて、ピカピカの一年生が・・・。なんだか浮かれてきますね。

さて、桃の節句が終わると、弊社では仏事用の羽ばたきの出荷が忙しくなります。ひと昔に比べれば世の中から季節感が薄らいでしまったようにも思えますが、お彼岸は故人や先祖に手を合わせ、家族に感謝する期間でもあります。祖先を敬い、家族を大切にし、自然を畏れ感謝する日本らしい文化でもあります。何かと混沌とした今の時代だからこそ、改めて自身を見つめ直す良い機会でもあるのではないでしょうか。

お彼岸にはお墓参りをしますが、いつもより念入りに手入れをし、お花やお菓子をお供えします。そして普段はなかなか手の届かないお仏壇の細部もきれいにお掃除し、先祖に手を合わせます。

弊社では、主にこのお仏壇のお掃除に使う羽ばたきを製造しています。最近ではお仏壇が小型化し、それに合わせて小振りなサイズの羽ばたきがよく動いています。お仏壇は細部にわたって造作や彫り物、そして内部には様々な仏具があります。また、塗りや金箔、漆器や金具もありますから、どんな柔らかい布巾を使っても、こすってキズになってしまったり、変色してしまう恐れもあります。ですからお手入れには羽ばたきで軽く払う程度で十分かと思います。

ついでに申し上げますと、このように羽ばたきは掃除には便利な道具ではありますが、同時に羽根は天産物でありデリケートでもあります。お掃除の後、小引出しや仏壇と壁の隙間などに置いておくと、虫がついてしまうことがあります。そうならないようにするには、ふだんから(一週間に一回程度でも)羽ばたきをお使いいただくのが一番効果的です。私の周囲の方たちは、デスクやパソコン周り、または車のダッシュボードの掃除などに日常的に使ってくれています。使ってみると意外に手早くサッときれいになりますよ。飾り棚や障子、ブラインドにも便利。

もし長期間保管されるのであれば、洋服などを包む不織布やビニル袋に、少量の防虫剤とともに保存してください。いずれも湿気や日の当たる場所での保管は避けてくださいね。

人気の記事

桜満開
2018/04/05

弊社の羽はたきに使用している羽根は、国からの法令に基づき検疫・消毒を受けている安全なものです。安心してご利用ください。