の特性

Characteristics of feathers

一般に羽根と言っても、羽根は鳥の種類やその部位によって様々な特性があり、それによって様々な利用の仕方があります。

羽根の種類は大きく分けて

はたきには布製のものや、化織のものなど、 たくさんの種類がありますが
羽根でつくられたはたきがホコリ取りに最も優れています。
では、なぜ羽ばたきが優れているのでしょうか。
羽根の特性と絡めながらご説明させていただきます。

ホコリをう際に品物を傷つけない


羽ばたきに使用する羽根は、腰がしなやかでやわらかく、ホコリを払う際に品物を傷つけることがありません。

が届きにくい隅々までひと払いできれいに


毛先が細かい隙間にも入るため、隅々までひと払いできれいにすることが出来ます。また、他の素材では、品物や隙間に繊維が引っ掛かって引き倒してしまったり、切れてしまうことがありますが、羽はたきはよほど強く叩かない限り、そのようなことはありません。この特性により、例えば細かい工芸品、ガラス製品や宝飾品、漆塗りの欄間や、金箔など様々な品物に使うことが出来ます。

弱い静電気でホコリを


羽根は弱い静電気でホコリを吸着します。強い静電気を帯びる化織などでは、ホコリまでが帯電して拭き目が残り、こびりついてなかなか取れなくなります。液晶画面などでお試しいただくとよくわかります。羽ばたきは、風通しの良い時にパタパタ叩けばホコリは払えますし、やさしくなでればホコリを吸着します。 吸着したホコリは外で払えば簡単に落ちます。 このような点から、羽ばたきは、羽根の特性を生かした最適な掃除用品として、古くから生活の中で愛用されてまいりました。そして、その優れた性質と使いやすさにより、今でも高級車や美術品、文化財などにも使われているのです。

お掃除は、お客様をおもてなしする心そのものであり、清い空間は気持ちの良いものです。ぜひ店舗のお掃除や日常の生活にもお使いいただきたいと思っております。弊社では、そのお手伝いをさせていただいているという気持ちで、確かな品質の羽はたきを皆様のもとへお届けしております。ぜひその使いやすさを実感してください。

弊社の羽はたきに使用している羽根は、国からの法令に基づき検疫・消毒を受けている安全なものです。安心してご利用ください。